Adsense

2015年11月1日日曜日

Lesson-01 雛形プロジェクトを作成する

概要

Android Studio 1.1以降から、プロジェクト作成時のテンプレートにウォッチフェイスが追加されており、アナログ時計アプリ、またはデジタル時計アプリの雛形プロジェクトを作成することができます。

時計アプリの雛形プロジェクトを作成する

Android Studioを起動します。

「Welcome to Android Studio」画面が表示されたら、「Start a new Android Studio project」をクリックし、新規プロジェクト作成を開始します。

「New Project」画面が表示されたら、「Application name」に作成するアプリケーションの名前、「Company Domain」にドメイン、「Project location」にプロジェクトの保存ディレクトリを入力し、「Next」ボタンをクリックします。

「Target Android Devices」画面が表示されたら、「Phone and Tablet Minimum SDK」に「API 18:Android 4.3(Jelly Bean)」、「Wear Minimum SDK」にチェックを入れ「API 21:Android 5.0(Lollipop)」を選択し、「Next」ボタンをクリックします。

「Add an activity to Mobile」画面が表示されたら、モバイル側(スマートフォンやタブレット)画面の雛形となるActivityを選択します。今回はウォッチフェイスを作るのが主題であるため、ここでは「Blank Activity」を選択してください。

「Customize the Activity」画面が表示されたら、先ほど作成したActivityの詳細情報を入力します。ここでは何も変更せずに「Next」ボタンをクリックしてください。

「Add an activity to Wear」画面が表示されたら、今度はWear側の画面の雛形となるActivityを選択します。今回はウォッチフェイスを作るので「Watch Face」を選択します。

「Customize the Activity」画面が表示されたら、「Service Name」にウォッチフェイスサービスの名前、「Style」の選択項目では、「Analog」(アナログ時計)、または「Digital」デジタル時計を選択し、「Finish」ボタンをクリックするとプロジェクト作成が完了します。